アクセスランキング

    2017年12月

    1: ばーど ★ 2017/12/06(水) 16:55:02.93 _USER9
    <NHK受信契約、成立には裁判必要最高裁>

    NHK受信契約をめぐる6日の最高裁判決は、受信契約が成立する時期について「裁判で契約の承諾を命じる判決が確定すれば成立する」とした。「契約を申し込んだ時点で自動的に成立する」とのNHK側の主張は退けた。契約を拒む人から受信料を徴収するためには、今後も個別に裁判を起こさなければならない。

    またいつまでさかのぼって受信料を徴取できるかについては「テレビ設置時点まで遡って受信料の支払い義務がある」とした。

    配信2017年12月6日 15:25
    日経新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO24323400W7A201C1000000
    ----------------------------------------------------------------------------

    <NHK受信料制度「合憲」 最高裁が初判断 テレビ設置以降の受信料支払い命じる>

    テレビがあるのに受信契約を拒んだ男性に、NHKが受信料を請求できるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、「放送法はNHKとの契約を強制する規定」とし、「受信料制度は合憲」との初判断を示した。大法廷は男性側の上告を棄却。男性にテレビ設置以降の全期間の受信料支払いを命じた1、2審判決が確定した。

     放送法64条1項は「受信設備を設置した者は、NHKと受信についての契約をしなければならない」と規定している。男性は平成18年3月にテレビを設置。NHKが23年9月に申込書を送ったが契約を結ばなかったため、NHKが契約締結や受信料の支払いを求める訴えを起こしていた。

     放送法の規定の合憲性が最大の争点で、男性側は放送法の規定は「契約締結への努力義務を定めたにすぎない」とし、契約義務を規定しているとすれば「契約の自由」を保障する憲法に違反すると主張していた。

     NHK側は、不偏不党の立場から多角的視点で放送を行う公共放送としての役割などを踏まえれば「受信料制度が憲法に違反しないことは明らか」と反論。法相からも「合憲」との意見書が提出されていた。

    (1)契約を拒む人との受信契約はどの時点で成立するか(2)受信料をいつまで遡って支払う義務があるか-も争点となっていた。1、2審は、NHKが申込書を送っただけでは契約は成立しないが、NHKが未契約者を相手に訴訟を起こし、勝訴が確定した時点で契約が成立すると判断。男性に、テレビ設置時まで遡って受信料を支払うよう命じた。

    配信2017.12.6 15:15
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/171206/afr1712060041-n2.html

    ----------------------------------------------------------------------------

    他ソース
    NHK受信契約訴訟 契約義務づけ規定は合憲 最高裁大法廷(12月6日 15時09分)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011248431000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_b

    関連スレ
    【きょう最高裁判決】NHK受信料「時効」も最高裁判決の論点、原審支持なら「50年分一括請求も可能」★5
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512540503/

    ★1が立った時間 2017/12/06(水) 15:08:45.86
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512544585/

    【【速報】最高裁 NHK受信契約義務 「合憲」 契約成立には個別裁判必要 自動成立主張退ける 受信料は設置時★6 】の続きを読む

    image

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/12/04(月) 18:44:04.94 _USER9
    群馬県富岡市内の消防署の女子トイレに盗撮目的で侵入したとして、消防士の男が逮捕された。

     建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、富岡市の消防本部に勤務する消防士の中野竜矢容疑者(29)。

     警察によると、中野容疑者は今月2日の夜、盗撮用の小型カメラを設置するため、富岡市内の消防署の女子トイレに侵入した疑いがもたれている。

     3日未明に、女性職員がトイレの個室に小型カメラが置いてあるのに気付いて上司に報告、映像を再生したところ、カメラを設置する中野容疑者が映っていたという。

     調べに対し中野容疑者は「間違いないです」と容疑を認めているという。


    2017年12月4日 06:09 日テレnews24
    http://www.news24.jp/articles/2017/12/04/07379524.html

    【【群馬】女子トイレに盗撮目的で侵入 消防士を建造物侵入の疑いで逮捕 容疑者「間違いないです」 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/05(火) 21:09:08.74 _USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000071-mbsnews-l28

    神戸製鋼の子会社に勤めている男が、女子大学生の首を絞めたなどとして
    逮捕されました。男は「仕事のストレスが溜まっていた」と供述しているということです。

    暴行の疑いで逮捕されたのは、神戸製鋼の子会社「神鋼検査サービス」の社員・
    入江貴史容疑者(26)です。入江容疑者は今年7月、兵庫県加古川市のマンションの
    駐輪場で、自転車を止めていた女子大学生(21)の首を背後から絞めるなどの暴行を
    加えた疑いがもたれています。取り調べに対して、入江容疑者は
    「女性の体を触れればいいなと思ってやった。仕事のストレスが溜まっていた」
    などと供述しているということです。

    警察によりますと、加古川市内では去年12月から手口がよく似た事件がほかにも
    3件起きていて、関連を調べています。

    【【社会】神戸製鋼子会社の社員、女子大学生の首を絞めて逮捕。「仕事のストレスが溜まって、女性の体を触れればいいなと思った」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2017/12/05(火) 18:17:52.23 BE:226456927-PLT(12522) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
    新横浜ラーメン博物館の元広報担当で、ラーメンをはじめとするフードジャーナリストとして活躍した
    北島秀一さんが9月1日亡くなった。51歳だった。死因は胆管癌だったという。

    <中略>

    フードジャーナリストの山路力也氏のツイートによれば( @ymjrky )「入院直前、北島さんに託された事。
    『これで僕が死んだら、北島はラーメンのせいで死んだと言われてしまうだろうけれど、
    僕の病気とラーメンはまったく関係無いということを、僕が死んだ後に必ず伝えて欲しい。』」とのこと。

    <下記リンクより、一部抜粋。全文はソースで>
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20140901/Mogumogunews_080.html

    【一日一杯ラーメン食ってたラーメン評論家、51歳で死亡 】の続きを読む

    1: きゅう ★ 2017/12/05(火) 04:48:17.73 _USER9
     年末の風物詩「M―1グランプリ2017」が12月3日、東京都六本木にて行われ、「とろサーモン」(久保田和靖・村田秀亮)が4094組の頂点に立ち賞金1000万円を獲得した。

     とろサーモンは、今年2017年で結成15年目。M―1の出場ルール上、今回がラストイヤーであった。村田は「売れへん時代が長かったんで、いまだに信じられません」と涙ながらに優勝の感想を語っている。

     また、とろサーモンは既にテレビでも活躍しており、昨年の銀シャリに続きテレビでも顔なじみの芸人コンビが優勝を飾ったことになる。

     特に、久保田は単独でも多くのバラエティ番組に出演しており、M―1優勝前からその知名度は抜群で、年末から年始にかけて多くのバラエティ番組に出演すると予想されている。

     しかしながら、一部では、とろサーモンのふたりは、バラエティ番組を一周したところで、以前の露出になるのではないかと予想されている。芸人に詳しい放送作家はこう語る。

    「とろサーモンの特に久保田さんは、バラエティ番組にも頻繁に出演していますが、視聴者からの人気はあまり高くはありません。例えば、頻繁に出演している『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、すぐに声を荒らげたり、すぐに暴力的な発言をするので、女性のファンは全くついていません。なので、過去の優勝者であるブラックマヨネーズやサンドウィッチマンのように冠番組を持つほどの人気を獲得していくのは、M-1王者となった今後も厳しいでしょう」

     また、久保田は離婚歴があったり、相方を20回以上も変えているほか、ケンドーコバヤシから「芸人としては100点、人間としては0点」と評されるほどに性格が悪いことは有名である。

     そのため、M-1優勝以前から久保田にはアンチに近いファンが多く付いているとされており、漫才の仕事はともかく、バラエティ番組での露出はあまり増えないのではないかと予想されている。

     果たして、とろサーモンはバラエティ番組でも「王者の風格」を示すことができるのか…。

    http://wjn.jp/article/detail/6288704/
    no title

    【【芸能】M―1優勝の「とろサーモン」バラエティ番組での活躍は厳しい?女性ファン皆無… 】の続きを読む

    このページのトップヘ