アクセスランキング

    話題

    1: らむちゃん ★ 2017/11/18(土) 16:39:52.69 _USER9
    CNN.co.jp2017年11月18日 12時18分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13908703/

    (CNN) 犬を飼うことは心血管疾患や死亡のリスクの低下と関連がある――。そんな研究結果が17日、英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表された。1人暮らしの人の場合、犬を飼うとペットを飼っていない人に比べて死亡リスクが33%、心血管疾患に関連する死亡のリスクが36%低減する可能性があるという。

    複数人の家族がいる世帯でも犬の飼い主には恩恵があったが、その度合いは1人暮らしの場合と比べると少ない。こうした犬の飼い主の間での死亡リスクは11%、心血管疾患で死亡する確率は15%低下した。

    論文の著者であるスウェーデン・ウプサラ大の博士課程生は、今回の研究で非常に興味深い発見として、「1人暮らしの人を守る要因として犬を飼うことが特に顕著だったこと」を挙げた。

    1人暮らしの層に関しては以前、複数人の家族がいる世帯に住んでいる人よりも心血管疾患や死亡のリスクが高いことが報告されていたという。

    1人暮らし飼い主の場合、結婚したカップルや子どものいる家庭とは異なり、ペットと散歩したり触れ合ったりする唯一の人物となる。

    犬を飼っている人は、天候がどうであれ犬の散歩に出かけるなど、一般的に肉体的な活動のレベルが高いという。今回の研究は、そうしたことが、心血管疾患や死から身を守る確率の増大につながっている可能性があるとしている。

    今回の研究では、スウェーデンの国家データベースや双子登録プロジェクトからサンプルとして抽出された40~80歳のスウェーデン人340万人以上を対象に、12年間にわたり調査を行った。

    【【どうぶつ】犬を飼うと死亡リスク低下、1人暮らしで顕著 スウェーデン研究 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/11/18(土) 16:25:08.19 0
    Shoko Egawa�F証済みアカウント @amneris84
    今朝読売新聞に、加計学園の獣医学部新設の全面広告が……
    https://pbs.twimg.com/media/DO4Y3GjUMAAQGVj.jpg

    【読売新聞に加計学園獣医学部の全面広告wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2017/11/18(土) 10:16:36.83 _USER9
    進化が止まらない「札幌ラーメン」業界。味噌(みそ)ラーメンを主力にする店が減少する今、かつてない味で勝負する店が増加しています。

     麺、ダシ、トッピングに至るまで、こだわり抜いた札幌ラーメン業界の今を取材しました。進化を続ける札幌ラーメン。

     中華そば札幌煮干センター 遠田健一さん:「無いものを作ってみたい。食材としては“煮干し”」

     札幌市厚別区もみじ台の住宅街。

     2017年、10月リニューアルオープンした、「中華そば札幌煮干センター」。

     最近では、高齢者の客も増えているという。

     中華そば札幌煮干センター 遠田健一さん:「(高齢者の方は)ダシを自ら取るので、煮干しが根付いている。そのため、
    高齢のお客様に頻繁に来てもらっている」

     店名になっているほど、こだわっている煮干し。

     まずは、スープを取ったあとの煮干しの水分を飛ばして、さらに…。

     遠田健一さん:「(煮干しを)細かくしたもの、フードプロセッサーにかけて細かくして」

     この煮干しの粉末に、企業秘密の工程を加え、ドロッとした“煮干し油”が完成。

     煮干しの味に負けないよう、麺は手もみを入れた自家製の太いストレート麺。

     そして、先ほどの“にぼし油”に秘伝の醤油(しょうゆ)ダレ、豚肉や香味野菜から取ったスープを加えて、チリチリに縮れた麺を加えたら…。

     煮干しの風味をこれでもか!と楽しめる“煮干そば“720円。

     フワッと香りが強い黒いスープは、レンゲですくうと、煮干しの粉末が…。

    UHB 北海道文化放送
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00010000-hokkaibunv-hok
    >>2に続く

    【【北海道】味噌ラーメン減少中? 独自の進化を続ける札幌ラーメン業界 】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/18(土) 16:25:10.21 _USER9
    https://this.kiji.is/304515541321647201

    長崎市教育委員会は18日、市立小学校の男性教諭(61)が、九九の暗唱テストを受けている児童の
    下半身を机の下からタブレット端末で動画撮影していたと明らかにした。
    女児の下着が写った映像も見つかっており、教諭は「暗唱中の盗撮を4回した」と認めているという。
    市教委は、長崎県迷惑行為防止条例違反の疑いがあるとして長崎署に連絡した。

     市教委によると、教諭は今月13日、机を挟んで向き合って座っていた小学2年の児童らの下半身を撮影。
    不審に思った児童が保護者に相談、同日中に教頭と市教委の担当者が端末を調べ発覚した。

    【【長崎】九九暗唱中の女児をタブレット端末で4回盗撮 61歳男性教諭…端末には下着などが写った映像が 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2017/11/17(金) 05:52:37.58 ID:GeLReJJz0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
    10代女子が「今年流行した」と思う言葉は、「インスタ映え」や「ンゴ」……10代女子向け総合メディア「マイナビティーンズ」がこのほど、
    こんな調査結果を発表した。

    2017年に流行した「コトバ」「モノ」「コト」「ヒト」について、13~19歳の女性1006人にアンケートを取り集計した。ネット関連、
    特にInstagram関連のワードが多数ランクインしている。

    「コトバ」編の1位には、Instagramに投稿すると見栄えがするといった意味で使われる「インスタ映え」、
    2位には、テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」発の語で、「熱くなるほど盛り上がっている」という意味で使われる「熱盛」が入った。

    3位は、「2ちゃんねる」(5ちゃんねる)の「なんJ」板発祥の「ンゴ」。「わろたンゴ」「泣いたンゴ」など、言葉の語尾に付けて使われているという。

    4位は「~な説」(バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」で使われる言葉)、
    5位は「オーマイゴッドファーザー」(お笑い芸人「フースーヤ」のギャグ)、
    6位は「BFF」(Best Friend Foreverの略)、
    7位は「ありよりのなし」(“あり”と思ったけどやっぱり“ない”」という意味)、
    8位は「良きき」(「良き」の進化形)、
    9位は「バブい」(「赤ちゃんみたい」という意味)、
    10位は「すこ」(「すごい」という意味)だった。

    http://www.sankei.com/life/news/171116/lif1711160053-n1.html

    【10代女子が選ぶ今年の流行語、3位に「ンゴ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ