アクセスランキング

    軍事

    1: みつを ★ 2017/11/20(月) 07:40:33.42 _USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3151530?cx_position=40

    【11月19日 AFP】乗組員44人と共に消息を絶った潜水艦「サンフアン(ARA San Juan)」の捜索活動を続けているアルゼンチン海軍は18日、救難信号を受信した。複数の関係当局が明らかにした。

     アルゼンチン国防省によると、人工衛星から送信された信号が7回受信された。サンフアンが連絡を取ろうとしているものとみられる。

     信号は米国の衛星通信専門家の協力によって、午前10時52分から午後3時42分(日本時間同日午後10時52分から19日午前3時42分)にかけて各地の海軍基地で受信されたが、追尾することはできず、完全に接続することはできなかった。

     国防省は、行方不明になっている潜水艦からの信号である可能性があるとして、「現在、発信源の正確な位置の特定作業を行っている」と発表した。

     海軍によると、サンフアンは15日朝を最後に司令部との連絡を絶ち、空と海から捜索が行われている。(c)AFP

    2017年11月19日 10:54 発信地:ブエノスアイレス/アルゼンチン

    【【アルゼンチン】消息絶ったアルゼンチン潜水艦か、衛星からの救難信号を受信 】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/20(月) 08:36:29.34 _USER9
    http://yomiuri.co.jp/politics/20171120-OYT1T50002.html

    政府は、地上の目標を攻撃できる巡航ミサイルを開発する方向で検討に入った。

     防衛省が2018年度から研究を始める予定の対艦ミサイルに対地攻撃能力の付加を計画しているもので、日本が対地巡航ミサイルを本格的に開発するのは初めてとなる。敵に占領された離島の奪還が主目的だが、敵基地攻撃も性能上は可能で、北朝鮮への抑止力向上にもつながる見通しだ。

     巡航ミサイルは搭載したレーダーなどによって攻撃目標に向かう精密誘導兵器で、弾道ミサイルが放物線を描いて上空から飛来するのに対し、飛行機のように翼とジェットエンジンで水平飛行する。米国の「トマホーク」と共通点が多いことから、防衛省内では開発するミサイルを「日本版トマホーク」と位置付けている。

    (ここまで315文字 / 残り676文字)
    http://yomiuri.co.jp/photo/20171120/20171120-OYT1I50001-1.jpg

    【【軍事】日本版トマホーク、政府が開発の方向で検討 】の続きを読む

    1: 芹沢健吉 ★ 2017/09/20(水) 22:15:53.15 ID:CAP_USER

    MANTANWEB:https://mantan-web.jp/article/20170920dog00m200022000c.html

    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/09/20/20170920dog00m200022000c/001_size6.jpg
    田中芳樹さんの人気小説「銀河英雄伝説」の新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」シリーズの第1シーズン「邂逅」が、テレビアニメとして2018年4月から放送されることが20日、明らかになった。
    第1シーズンは18年4~6月に全12話を放送し、第2シーズン「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」は19年に全3章、全12話構成としてイベント上映する。
    また、宮野真守さんがラインハルト、鈴村健一さんがヤン・ウェンリー、梅原裕一郎さんがキルヒアイスをそれぞれ演じることも発表された。

    新アニメプロジェクトのPVも公開。ラインハルトとキルヒアイス、ヤンが登場するほか、宇宙空間での艦隊戦が描かれている。
    「銀河英雄伝説 」の朗読を行ってきた下山吉光さんがナレーションを担当する。

    20日、東京都内で開かれたイベントで発表された。イベントには、原作者の田中さん、新アニメを手がける多田俊介監督に加え、前作でラインハルトを演じた堀川りょうさん、キルヒアイス役の広中雅志さん、ユリアン役の佐々木望さんも出席した。

    「銀河英雄伝説」は、銀河帝国の“常勝の天才”ラインハルトと自由惑星同盟の“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリーの対決を中心に銀河の興亡を描いた作品。
    1988年からアニメ化され、本編110話、外伝52話、劇場版3作が製作された。新アニメはProduction I.Gが制作する。

    ◇発表されたスタッフ(敬称略)

    ▽原作:田中芳樹(東京創元社刊)
    ▽監督:多田俊介
    ▽シリーズ構成:高木登
    ▽キャラクターデザイン:菊地洋子、寺岡巌、津島桂
    ▽総作画監督:後藤隆幸
    ▽特技監督:竹内敦志
    ▽メカデザイン:竹内敦志、臼井伸二、常木志伸
    ▽オリジナルメカデザイン:加藤直之
    ▽制作:Production I.G
    ▽監修:らいとすたっふ
    ▽企画協力:キティエンターテインメント
    ▽制作協力:徳間書店
    ▽製作協力:DMM pictures
    ▽製作:松竹・Production I.G



    【【アニメ】銀河英雄伝説:新テレビアニメが18年4月放送】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/10/16(月) 22:19:28.33 ID:04cY4myI0

    Fate/stay night[HF]:ランキングで初登場首位に 24万人動員、興収4億円超のロケットスタート
    https://mantan-web.jp/article/20171016dog00m200026000c.html

    16日に発表された14、15日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、
    人気ゲーム「Fate」シリーズの劇場版アニメ「Fate/stay night[Heaven’s Feel]1.presage flower」
    (須藤友徳監督、14日公開)が、初登場で首位に輝き、土日2日間で動員24万8000人、
    興収4億1300万円をあげたことが明らかになった。

     
    ■10月14日~10月15日 週末観客動員数TOP10
    1位『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] I.「presage flower」』
    2位『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』
    3位『アウトレイジ 最終章』
    4位『ナラタージュ』
    5位『亜人』
    6位『僕のワンダフル・ライフ』
    7位『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
    8位『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第三章「純愛篇」』
    9位『ドリーム』
    10位『恋と嘘』



    【【朗報】劇場版『Fate/stay night[HF]』、ラブライブを超える大ヒットをしてしまうwwwwwwww 】の続きを読む

    1: 芹沢健吉 ★ 2017/10/28(土) 23:27:18.31 ID:CAP_USER

    産経WEST:http://www.sankei.com/west/news/171028/wst1710280005-n1.html

    http://www.sankei.com/images/news/171028/wst1710280005-p1.jpg
    ▲アニメ「けいおん!」の聖地とされる旧豊郷小学校校舎群=滋賀県豊郷町(同町提供)

    アニメファンの聖地巡礼の“バイブル”となる「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」(ホームページ「http://animetourism88.com/ja/sanctuary/」を参照)が今夏発表された。
    出版大手や旅行業界大手など5社からなる「アニメツーリズム協会」(富野由悠季理事長)が海外を含むファンのウェブ投票をベースに、アニメ版権会社や関連自治体と協議して選出。
    四国のお遍路詣り「四国八十八ケ所」にならい、アニメの聖地周遊の広域観光ルートを作り、地方創生や訪日外国人客増加につなげる狙いがある。

    ただその結果は、「ガールズ&パンツァー」(茨城県大洗町)や「エヴァンゲリオン」シリーズ(神奈川県箱根町)など東の人気作品(聖地)が順当に選出された一方、「けいおん!」(滋賀県豊郷町)や「涼宮ハルヒ」シリーズ(兵庫県西宮市)など西の有名作品の多くが落選の憂き目に。
    落選した自治体からは落胆の声も出るが、なぜこんな結果になったのか。(尾崎豪一)

    以下
    http://www.sankei.com/west/news/171028/wst1710280005-n1.html



    【【アニメ】訪れてみたい「アニメ聖地」は東高西低…なぜか東京一極集中、有名な滋賀の「けいおん!」など落選 】の続きを読む

    このページのトップヘ