アクセスランキング

    ゲーム

    1: 背油チャッチャ ◆ZFofsSmxXo 背油チャッチャ ★ 2017/11/24(金) 18:11:49.93 _USER9
    ポケモン探しに砂丘へGO、鳥取 イベント開催、レアキャラも出現

     鳥取砂丘(鳥取市)で24日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のユーザーが集う鳥取県主催の大規模イベントが始まった。冬の砂丘に全国から大勢の人が集まり、関係者も「異常事態」と驚く盛況となった。

     オープニングセレモニーには平井伸治知事が参加し、イベントやキャンペーンの概要を説明。「砂丘に早急にゴー」と得意の駄じゃれを交えてPRした。

     イベントは26日までの3日間で、期間中は日本ではなかなか出現しないキャラクター「バリヤード」などが現れる。

     ポケモンGOは昨年7月に配信が開始され、世界的なブームとなった。

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017112401001169.html

    no title

    ポケモンを探し鳥取砂丘を歩き回る大勢の参加者=24日午前

    【【社会】ポケモン探しに砂丘へGO、鳥取 イベント開催、レアキャラも出現 】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/11/21(火) 09:07:58.10 _USER
    PSVita用学園ジュブナイルRPG「Caligula -カリギュラ-」のTVアニメ化が発表された。放送は2018年4月より。キービジュアルが公開された。キャストはゲームと同じ。ゲームではプレイヤーの分身だった主人公は、アニメオリジナルでキャラクターが設定される。

    式島律役を沢城千春さん、μ役を上田麗奈さん、佐竹笙悟役を武内駿輔さん、峯沢維弦役を梅原裕一郎さん、巴鼓太郎役を細谷佳正さん、柏葉琴乃役を村川梨衣さん、守田鳴子役を小澤亜李さん、
    篠原美笛役を高橋李依さん、神楽鈴奈役を田中美海さん、水口茉莉絵役を渕上舞さん、アリア役を下田麻美さん、カギP役を蒼井翔太さん、スイートP役を新田恵海さん、
    少年ドール役を花守ゆみりさん、ミレイ役を中村繪里子さん、イケP役を斉藤壮馬さん、シャドウナイフ役を内田雄馬さん、ソーン役を大坪由佳さんが演じる。

    ((C) FURYU Corporation.
    (C) FURYU/Caligula製作委員会
    http://www.ota-suke.jp/news/205903
    2017年11月18日 09:48

    【【ゲーム】 「Caligula -カリギュラ-」が4月にTVアニメ化。キャストはゲーム継承 】の続きを読む

    1: 芹沢健吉 ★ 2017/11/15(水) 22:17:52.33 _USER
    ITmediaNEWS:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/14/news097.html

    人気格闘ゲームシリーズを手掛けるSNK(大阪府吹田市)が11月14日、官報に掲載した決算公告(16年8月~17年7月期)によれば、売上高は42億8100万円(前年同期は32億300万円)、経常利益は19億8600万円(同13億1700万円)と増収増益だった。
    http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1711/14/kf1605616_snk_01.jpg
    当期純利益は31億500万円(同5億5800万円の赤字)、累積の利益や損失の指標となる利益剰余金は18億2900万円(同12億7600万円の赤字)。

    当期純利益は31億500万円(同5億5800万円の赤字)、累積の利益や損失の指標となる利益剰余金は18億2900万円(同12億7600万円の赤字)。

    SNKは1978年の創業。
    90年代に『THE KING OF FIGHTERS(KOF)』『餓狼伝説』『サムライスピリッツ』などの格闘ゲームシリーズを次々と世に送り出し、業務用・家庭用兼用のプラットフォーム『ネオジオ』も展開。
    驚異的な売上を記録したが、格闘ゲームブームが沈静化し、多角経営の失敗も相まって、01年にゲーム開発会社としては最大級の380億円の負債額を計上、倒産した。

    倒産後は、系列会社だったプレイモアがIP(知的財産)を落札して、SNKプレイモアとして再生した。
    だが以前のようなゲーム会社としての存在感は薄く、IPを活用して2004年にはパチスロ事業に参入。
    第1弾の『メタルスラッグ』に始まり『餓狼伝説』『KOF』といった看板タイトルをパチスロ機として投入していた。

    しかし15年8月に中国のゲーム会社、37Gamesが約80億円で買収し、状況が一変。
    パチスロ事業から撤退し、ゲーム事業とライセンス事業に集中する方針を発表した。
    16年8月には、6年ぶりの新作タイトル『THE KING OF FIGHTERS XIV』をリリース。
    12月に社名をSNKに戻し、ゲーム会社として復活する考えを打ち出している。

    以下
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/14/news097.html
    http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1711/14/kf1605616_snk_02.jpg

    【【企業】格闘ゲームの“古豪”復活へ SNKが増収増益 】の続きを読む


    1: ばーど ★ 2017/11/23(木) 15:31:29.27 _USER9
    日本ではお馴染みのガチャですが、ヨーロッパから見ると「ギャンブル」になってしまうようです。詳細は以下から。

    スマホゲームといえばなくてはならないというレベルで実装されている「ガチャ」。日本では「コンプガチャ」は未成年が親のクレジットカードで多額の課金を行う事件などが発生して2012年に消費者庁によって禁止されましたが、「ガチャ」は今現在も主流です。

    しかしヨーロッパの認識は違っていました。ベルギーの賭博委員会はゲーム「オーバーウォッチ」「スターウォーズ バトルフロント2」に実装されている日本のガチャに当たる「loot box」がギャンブルであるかどうかの調査を行っていましたが、この度「ギャンブルである」との結論を出しました。

    賭博委員会は「金と依存を混ぜ合わせたものがギャンブルだ(The mixing of money and addiction is gambling)」と指摘。ベルギーのKoen Geens法務大臣も「若者にとっては、ギャンブルとゲームの混合物は精神衛生上極めて危険だ」と述べています。

    Geens法相は誌との不明確なゲーム内課金の根絶を望んでおり、禁止の動きをヨーロッパ全土にまで広げたいと考えているとのこと。

    家庭用ゲームソフトであれば定額購入が当たり前で、PC上のオンラインゲームも月額課金が基本とされていましたが、「ガチャ」による課金はユーザーによっては1ヶ月に数万円から数十万円を費やす場合もあります。

    「ガチャ」が極めてボロい商売であることは間違いありませんが、射幸心を煽るこうした手口がどこまで許容されるべきものなのか、今後議論が広がることになりそうです。

    配信2017年11月22日16:56
    BUZZAP
    http://buzzap.jp/news/20171122-belgium-want-to-ban-gacha/

    【【ベルギー】「ガチャはギャンブルだ」とベルギー当局が結論、全ヨーロッパでの禁止も求める 】の続きを読む

    1: 衛星軌道中立帯@ひてん ★ 2017/08/12(土) 23:20:38.83 _USER
    ドラクエシリーズで攻略を進めるには地道にスライムなどの雑魚モンスターを倒してレベル上げが不可欠。

    ■無慈悲な虐殺が繰り広げられている

    そんなドラクエシリーズで定番のレベル上げ作業に苦言を呈している人も。
    林原しげ美さん(42歳・主婦)は小学4年生になる子がスライムを殺してレベルを上げる子供たちの姿に不安を覚えてしまったという。

    「ゲームの世界だということは重々承知していますが、自らのレベル上げのために敵の命を簡単に奪うというのはどうなのでしょうか。先日、息子の友人たちがリビングに集まり『殺せ殺せ!』と言いながらDQ11をプレイする様子を見てショックを受けてしまいました。(中略)」(林原さん)

    林原さんは他にも「(中略)スライムにだって親や子供がいるんです。モンスターの命が軽視されないように、プレイヤーの意識が変わっていけば良いなと感じています」というコメントを寄せた。

    http://buzz-plus.com/article/2017/08/12/dq11-kugen/

    【主婦「息子達が『ドラクエ11』でスライムを殺してレベル上げる姿に不安。スライムにも親や子がいるんですよ?」】の続きを読む

    このページのトップヘ